スタイリング剤を断捨離しました。【どれも優秀だった】

スタイリング剤を手放す

こんばんは、ミニマリストのあやです。

使ってなかったスタイリング剤を処分したので、
記事にします。

きっかけ

そもそもここ2〜3年くらい、スタイリング剤を毎日使っていなかったのです。
転職の面接でカッチリ固めたりした以外は、ほぼ、思いついたら、気まぐれ程度。

なくても困らない

朝、そんなに手の込んだアレンジやセットをする方ではなく、、、
巻いたりするくらいです。

そのためにたくさん所持するにはスペースを取りすぎている、、、

ただ、もともとヘアセットサロンで働いていた経験からか、
なんとなくプライド?名残?で髪にこだわってます感で残していたんだと思います。

そんなに使わないんですけどね。

処分したのがこちら。

f:id:myzk0001:20181109193557j:plain:w400

どれもすごい優秀なものたちです。
いわゆるサロン専売品というものですね。

左から、
・巻く前にスプレーするとモチが良くなったり髪が傷まないスプレー クフラ
・すっごくカチカチに固まる超強力なスプレー どこか忘れた
・キラキラシューっていう、ツヤツヤ手触り良くなるスプレー ロレッタ
・ロレッタとミルボンのアウトバストリートメント

アウトバスオイルも2つ持ってらぁ、、、
スゴくイイんだけど、お風呂出た後、なぜか忘れてそのまま乾かしちゃうことが多いんですよね。

ちなみにロレッタの方が匂いもだし、オイルなのにさらっとしてて好きでした。

残したのはこれのみ

今家にあるスタイリング剤はこれだけです。
f:id:myzk0001:20181109193448j:plain:w400

巻きもしっかりキープしなくてもいいかな、と思い始めたので、
エヌドット だけで特に困っては無いです。

匂いも柑橘系のオシャな感じだし、適度なセット具合が最高。

捨てるときはしっかりルールを守って

今回ビンとスプレー缶だったので、
ビンはラベルを剥がし、中身を捨て、
スプレー缶はキャップに付属しているツール?を使ってしっかりと中を抜いた状態で処分しました。
そういうの、大事。

ではまた〜

スタイリング剤を手放す

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フルリモートで働くOLミニマリスト。
都内23区一人暮らし / IT企業のバックオフィス

「丁寧じゃない」「めんどくさがり」な、少ないもので暮らすミニマルライフを発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる